日本代表、長谷部・遠藤・今野・豊田らが復帰

ホンジュラス戦、オーストラリア戦へメンバー発表
日本サッカー協会(JFA)は、11月に行う2試合の国際親善試合に向けた代表メンバー23名を5日に発表した。

ハビエル・アギーレ監督は、10月に行われたジャマイカ戦、ブラジル戦のメンバーから数名を変更。負傷明けのDF長友佑都や、これまでアギーレ体制で招集されてきたMF細貝萌、田中順也、FW柿谷曜一朗らは招集外となった。一方で、負傷から復帰したDF内田篤人のほか、長谷部誠、今野泰幸、遠藤保仁、豊田陽平らベテラン勢が代表復帰を果たしている。

日本代表は11月14日に豊田スタジアムでホンジュラス代表と、18日にヤンマースタジアム長居でオーストラリア代表と対戦する。招集メンバーは以下のとおり。

【GK】
川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
西川周作(浦和)
東口順昭(G大阪)

【DF】
森重真人(FC東京)
太田宏介(FC東京)
内田篤人(シャルケ)
吉田麻也(サウサンプトン)
塩谷司(広島)
酒井高徳(シュトゥットガルト)
昌子源(鹿島)
松原健(新潟)

【MF】
遠藤保仁(G大阪)
今野泰幸(G大阪)
長谷部誠(フランクフルト)
香川真司(ドルトムント)
田口泰士(名古屋)
柴崎岳(鹿島)

【FW】
豊田陽平(鳥栖)
岡崎慎司(マインツ)
本田圭佑(ミラン)
小林悠(川崎F)
乾貴士(フランクフルト)
武藤嘉紀(FC東京)