ピルロ、インテル復帰を否定 MLSでの挑戦を続行

ニューヨーク・シティMFアンドレア・ピルロが、インテル復帰を否定した。アメリカでの挑戦を続ける意思を明らかにしている。

ピルロは昨夏、ユヴェントスからニューヨーク・シティへと移籍した。MLSは現在オフに入っており、インテルが獲得の意思を持っていると言われていた。

だが今回、ピルロ自身がセリエAへの帰還を否定した。イタリア『コリエレ・デッラ・セーラ』に以下のように語った。

「インテル? 数チームがこの数週間、僕に声をかけてきた。でも僕は選択をしたのだし、数カ月でそれを覆すのは正しいことには思えなかった。それに僕に投資をしてくれた人々への敬意の問題でもある」

ピルロが加わったニューヨーク・シティは、MLS東地区で10チーム中8位に終わった。来季に向けては、アーセナルなどで活躍したパトリック・ヴィエラ監督を迎え、巻き返しを図る。