ロナウドが現役復帰も? ラウールと対戦の可能性は?

「簡単じゃないが監督が必要なら…」
元ブラジル代表FWロナウド氏が、現役に復帰する可能性があるという。『スカイ・スポーツ』や『ガーディアン』など複数のイギリスメディアが報じた。

2011年にコリンチャンスで引退し、以降はマーケティング会社のオーナーや、ブラジル・ワールドカップの運営委員を務めてきたロナウド氏は、先月、北米サッカーリーグ(NASL)のフォートローダーデール・ストライカーズの共同オーナーに就任することが決まった。

ロナウド氏は14日の会見で、自身がフォートローダーデール・ストライカーズでプレーする可能性について、次のように述べている。

「それは簡単なことじゃない。私はサッカーを愛しており、ずっと大きな愛だったが、肉体的な理由で引退したからだ。たくさんのケガをして、多くの痛みがあったからだよ」

「サッカーの試合に出るには、とても良いコンディションでなければならない。私はトライするよ。新たなチャレンジだ。(自身の復帰が)リーグやチームの助けになると確信している。たくさんトレーニングするよ。そして監督が必要とするなら、(復帰)するかもね」

なお、フォート・ローダーデール・ストライカーズは4月のNASL開幕戦でニューヨーク・コスモスと対戦する。元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスが所属するクラブだ。ロナウドVSラウールが見られる可能性は…?