元ブラジル代表ジュニーニョがNYレッドブルズと契約

FKの名手とサイン
フリーキックの名手として知られる元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノ(37)が、アメリカのニューヨーク・レッドブルズと契約した。17日、クラブの公式サイトで発表されている。

MLSはMFデイビッド・ベッカムが去ることが決まったが、新たにスター選手を迎えることになった。契約の詳細は明かされていないが、クラブのジュニーニョに対する期待は大きいようである。

アンディ・ロクスバラSD(スポーツディレクター)は、「ジュニーニョはワールドクラスの選手である。それは、我々のグローバルSDのジェラール・ウリエが長年指導して知られていることだ。セットプレーのスペシャリストと強烈な才能の持ち主であることを別としても、彼はピッチの内外で素晴らしいプロ意識を持っている」と紹介した。

また、来月で38歳となることも心配はしておらず、同SDは「彼のフィジカルはシャープで、2013年は我々に好影響をもらたしてくれるだろう」と期待を寄せている。

ジュニーニョは2001年から2009年までリヨンに所属し、チームのリーグアン6連覇などに貢献。その間に、ウリエ氏の指導を受けた。2011年からは母国に戻り、バスコ・ダ・ガマでプレーしていた。