MLS年間MVPはウォンドロウスキ

アンリとズシに大差をつけて受賞
メジャーリーグサッカー(MLS)の年間MVPに、サンノゼ・アースクウェイクスのFWクリス・ウォンドロウスキが選ばれた。

サンノゼ・アースクウェイクスは今シーズンのMLSウェスタンカンファレンスで優勝した。そのチームでウォンドロウスキは27ゴールをマークしており、圧倒的な存在感を放っている。

MLSの年間MVP候補には、ニューヨーク・レッドブルズFWティエリ・アンリやスポーティング・カンザスシティMFグレアム・ズシも挙がっていたが、ウォンドロウスキが圧勝した。

29歳のウォンドロウスキは、クラブ投票91.23%、メディア投票96.97%、選手投票70.83%と圧倒的な得票数での受賞だ。

アメリカ人選手がMLSのMVPを受賞するのは、これで5人目。