アメリカ代表MFがセリエAに挑戦

ブラッドリーのキエーヴォ移籍が決定
キエーヴォは30日、クラブの公式ウェブサイト上で、ボルシア・メンヒェングラッドバッハからアメリカ代表MFマイケル・ブラッドリー(24)を獲得したことを発表した。

昨季後半戦はアストン・ヴィラにレンタル移籍していたブラッドリー。同選手の代理人は『ツイッター』で、「新シーズンの彼がキエーヴォでセリエAを戦うことをうれしく思っている」と、ブラッドリーのイタリア上陸に満足感を示した。

今季でボルシアMGとの契約が満了予定だったブラッドリーは、キエーヴォと1年間の延長オプション付き2年契約を結んだと見られる。キエーヴォは(アレクシー・)ララス、(オグチ・)オニエウに続くアメリカ人選手のイタリア上陸だと伝えた。背番号6を纏うことが決まった同選手は、31日にお披露目に臨む。