ローマDFホセ・アンヘルがポルト移籍

過去2年はソシエダでプレー
ローマのスペイン人DFホセ・アンヘル(24)はポルトへの完全移籍が決定し、両クラブから発表が行われた。

元U-21スペイン代表左サイドバックのJ・アンヘルは、2011年にスポルティング・ヒホンからローマに加入。ローマでの1年目はコンスタントに出場機会を得てセリエAで27試合に出場したが、その後の2年間はレアル・ソシエダにレンタルされた。ソシエダでは2シーズンでリーグ戦33試合に出場している。

ポルトからローマへの移籍金は発生しないが、今後J・アンヘルがポルトから他クラブに移籍する際には、移籍金の50%がローマに支払われるという合意内容となっている。

ポルトはJ・アンヘルとの契約が2018年までの4年間となること、契約破棄料が3000万ユーロに設定されていることも発表した。