ベンフィカ、J・セーザル獲得に迫る?

オブラクの後任か
QPRが保有権を持つブラジル代表GKジュリオ・セーザルに、ベンフィカが関心を寄せているようだ。GKヤン・オブラクの後任として注目しているという。

スロベニア代表のオブラクは、ポルトガル『ボラ』のインタビューで、「自分でアトレティコ・マドリーへ行くことを選んだ」とコメント。アトレティコ移籍は決定目前と見られている。

イタリア『gianlucadimarzio.com』やイギリス『デイリー・メール』によると、オブラクを手放すベンフィカは、J・セーザルに迫っているようだ。『gianlucadimarzio.com』は、選手がベンフィカとのプレ契約にサインした模様とも伝えている。J・セーザルは現在、QPRからトロントFCに今年12月までのレンタルで移籍中だ。

ワールドカップ(W杯)でブラジル代表の正守護神を務めたJ・セーザル。準決勝でドイツ代表に1-7と歴史的大敗を喫し、3位決定戦でもオランダ代表に0-3と敗れ、2試合で10失点という失意のうちに大会を終えることとなった同選手だが、欧州の舞台でリベンジとなるだろうか。