ポルトがメキシコ代表MFの獲得を発表

コンフェデ杯にも出場のエレーラが欧州へ
ポルトは28日、パチューカのメキシコ代表MFエクトル・エレーラ(23)の獲得が決定したことを発表した。

クラブからの発表によれば、ポルトは800万ユーロを支払い、エレーラの保有権の80%を取得するとのことだ。契約は2017年までの4年間で、4000万ユーロの違約金が設定される。

昨年メキシコ代表にデビューしたエレーラは、コンフェデレーションズカップのメンバーにも含まれ、ブラジル戦で交代出場。昨年のロンドン・オリンピックでも4試合に出場し、メキシコの金メダル獲得に貢献した。

ポルト公式サイトで、エレーラは次のように移籍決定の喜びをコメントしている。

「ヨーロッパのビッグクラブに加わるという夢が実現した。ずっとそのことを目標にしていたが、ポルトがチャンスを与えてくれた。クラブが契約してくれた理由を見せられるよう、これから全力で頑張りたい」