ブラルーズ、新天地はポルトガルに決定

スポルティングと2年契約
オランダ代表DFハリド・ブラルーズ(30)が、スポルティング・リスボンに加入することが決まった。18日、スポルティングがクラブの公式サイトで発表している。

ブラルーズは、2011-12シーズンいっぱいでシュトゥットガルトとの契約が満了となり、フリーで新天地を探していた。クラブの公式サイトで、ブラルーズが次のように語っている。

「このチームがタイトルを獲得するのを助けるためにやってきた。このチームが成功を収めるために、僕のすべてを捧げる。ファンに素晴らしい時間を提供できたらうれしいね」

「ポルトガルのアグレッシブなスタイルは以前から好きだった。この国の雰囲気も、とても良い感じだね。これまでに2回、ポルトガルでプレーした。気持ちを前面に出して戦う。僕はそういうのが好きだ」

ブラルーズは、スポルティングと2年契約を交わした。