ベントナーがノルウェーで再出発…元デンマーク代表FWがローゼンボリと3年契約

アーセナルやユヴェントスでプレーしたデンマーク人FWベントナーが、ノルウェーのローゼンボリと3年契約を締結している。

デンマーク代表FWニクラス・ベントナーが、ノルウェーのローゼンボリと契約したことが明らかになった。ノッティンガム・フォレストとローゼンボリの両クラブが公式メディアで公表している。

1988年生まれ、現在29歳のベントナーは若くしてその才能を評価され、10代にしてアーセナルに加入。しかし、トップチームでは結果を残せず、バーミンガム、サンダーランドなどへのレンタル移籍を繰り返し、2014年にはヴォルフスブルクに完全移籍。昨年夏にイングランドの古豪、ノッティンガム・フォレストと2年契約を結び、今シーズンは15試合2ゴールの成績を残していた。

デンマーク代表としては2010年のワールドカップ、ユーロ2012のメンバー入りを果たし、74キャップで29ゴールを記録している。

今回、ベントナーの背番号は9で、3年契約を結んだことが明らかになっている。なお、本人はローゼンボリでのプレーについて、クラブ公式サイトで「ノルウェーのサッカーにまだそれほど詳しくないけど、ローゼンボリが素晴らしいクラブであることはよく知っている。僕はゴールに飢えているんだ。結果を残すために頑張ることを誓うよ」と語っている。

ノルウェーリーグは他の欧州主要リーグとは異なるスケジュールとなっており、4月1日に2017年シーズンの開幕戦を迎える。ローゼンボリは同2日に、オッズBKと第1節で激突する。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。