スウェーデン監督、イブラのバイシクルに「ゲームのよう」

イブラ、イングランド相手の4ゴールに満足
スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、14日に行われたイングランド戦で4ゴールをマークした後、バルセロナFWリオネル・メッシと同等の選手だということを証明できたと考えている。

イングランドのクラブとの対戦で結果を残せず、そのことで批判を浴びることも多かったイブラヒモビッチだが、14日のイングランド戦では一人で4ゴールをマーク。4点目はこの試合が代表通算100キャップだったMFスティーブン・ジェラードも脱帽のスーパーバイシクルゴールだった。

試合後、イブラヒモビッチは報道陣に「それがイングランドの接し方だ。彼らからゴールを奪えば良い選手となり、ゴールを決められなければ良くない選手ということになる」とコメントしている。

「2009年のチャンピオンズリーグ決勝前のメッシを覚えているよ。彼はマンチェスター・ユナイテッドからゴールを奪い、突然世界最高の選手になった」

「おそらく、彼らはオレについてもそう言うだろうな。(ジョー・)ハートが飛び出していたから、オレはゴールを狙った。DFが滑ってクリアしようとしていたのは見えたよ。『ノー』と叫びたかったが、ボールはゴールに入ってくれた」

一方、スウェーデンのエリク・ハムレン監督は、「人生で同じようなゴールがまた見れるかどうか…。ゲームを見ているようだった」とイブラヒモビッチのゴールの感想を話している。

「彼がたまに練習や試合でああいうプレーをしても、可能だとは思わないだろう。不可能だからね。特に4点目は…」