QPR退団のD・シセ、ロシアのクバンに加入決定

フランス代表復帰を目指す
ロシア・プレミアリーグのクバン・クラスノダルは3日、QPRを退団していたフランス人FWジブリル・シセ(31)を獲得したことを発表した。契約期間は1年間で、もう1年のオプションが付く形となる。

2012年1月にラツィオからQPRに加入したシセは、カタールのアル・ガラファへのレンタルを経て、先月28日に契約解消が発表されていた。フランス帰国も噂されていたが、新天地として彼はロシアでのプレーを選ぶことになった。

クバンのセルゲイ・ドロンチェンコSD(スポーツディレクター)は、シセ加入の喜びを次のようにクラブ公式サイトでコメントしている。

「ジブリル・シセは世界のサッカー界で知られた選手だ。単なるビッグネームというだけではなく、強い野心を抱いた選手で、クラブのために大きなプランを持っている。クバンでの活躍でフランス代表に復帰することがシセの最大の目標だ」

2012-13シーズンのリーグ戦をクラブ史上最高の5位で終えたクバンは、2013-14シーズンのヨーロッパリーグに予選3回戦から出場する。