ロシア代表主将がゼニトからアンジへ

デニソフが移籍
ロシア代表MFイゴール・デニソフ(29)が、ゼニト・サンクトペテルブルクからアンジ・マハチカラへ移籍することになった。

アンジの幹部であるアイバス・カジアフメドフ氏はクラブの公式サイトで、「我々は、この契約にとても興奮している。非常にハイクオリティーな選手とサインできたと考えている」とコメントした。

デニソフは10年以上にわたってゼニトでプレーしてきた。しかし、昨シーズンはFWフッキなどに対する待遇に不満を持ち、クラブと衝突していた。