S・モスクワ、エメリを解任

カルピンSDが発表
スパルタク・モスクワのヴァレリ・カルピンSD(スポーツディレクター)は25日、スペイン人指揮官のウナイ・エメリ監督(45)解任を発表した。

20日のチャンピオンズリーグ・グループG第5節でバルセロナに0-3と敗戦し、最下位での同大会敗退が決定したS・モスクワ。25日のロシア・プレミアリーグ第17節ディナモ・モスクワ戦でも1-5と敗れ、クラブは我慢の限界に。カルピンSDは「クラブの株主は、エメリにチーム指導を任せないことを決定した」と、D・モスクワ戦直後に伝えている。

昨季にバレンシア指揮官の座を辞したエメリ監督は、ロシアでの冒険をわずか4カ月で終えることとなった。なおS・モスクワの後任指揮官は、カルピンSD自身が務めることが濃厚とされる。同チームはロシア・プレミアリーグで、9勝2分け6敗の6位に位置している。