スパレッティ、アフェライに関心もオファーは否定

「バルサや彼が交渉を望まないなら…」
ゼニト・サンクトペテルブルクのルチアーノ・スパレッティ監督は、バルセロナMFイブラヒム・アフェライへの関心を改めて認めた。だが、オファーは提示していないそうだ。

アフェライは負傷もあってバルセロナで思うようなパフォーマンスを見せておらず、この夏もインテルやアーセナルへの移籍が噂された。スパレッティ監督はクラブの公式ウェブサイトで、アフェライについて次のように話している。

「補強ターゲット? アフェライがリストにいるのは確かだ。だが、我々は可能性について打診しただけで、オファーはしていない。バルセロナか選手が交渉を望まないなら、我々の関心も終わるだろう」

スパレッティ監督は先日、アフェライのほかに、ポルトFWフッキやマンチェスター・ユナイテッドMFナニへの関心も明かしていた。