アンジ、モロッコの若手MFも獲得

ビッグネームに続いて、期待の若手も確保
インテルからカメルーン代表FWサミュエル・エトーを獲得するなど、大型補強で注目を集めているアンジ・マハチカラが、モロッコ代表MFメディ・カルセラ(22)の獲得も決めたようだ。同選手の所属クラブであるスタンダール・リエージュが認めた。

カルセラとアンジの契約は4年になる模様。スタンダールは、クラブの公式サイトで、次のように明かした。

「メディ・カルセラは、メディカルチェックを受けるためにローマへ行きます。その後、4年契約にサインすることになります」

ベルギーとスペインの市民権を持つカルセラは、U-21ベルギー代表でのプレー経験がある。しかし、A代表はモロッコを選択。今年のアフリカ・ネーションズカップ予選でモロッコ代表としてのデビューを飾っていた。