【動画付き】アンジがエトー獲得を発表

年俸は世界最高額の2000万ユーロ
アンジ・マハチカラは23日、インテルからカメルーン代表FWサミュエル・エトー(30)を獲得したことを発表した。

アンジは公式HPで「本日、アンジとインテルはサミュエル・エトーの移籍について合意に至りました。選手は明日にメディカルチェックを受け、パスした後にクラブと3年契約を結びます」との声明を伝えている。

報道によれば、アンジは移籍金2700万ユーロをインテルに支払い、エトーとは世界最高年俸となる2000万ユーロの契約を交わすようだ。これまでの世界最高年俸は、レアル・マドリーMFクリスティアーノ・ロナウドの1200万ユーロだった。