オランダ人FWバベルがベジクタシュと正式契約…トルコリーグ2度目の挑戦へ

アヤックスやリヴァプールで活躍した元オランダ代表FWバベルが、トルコリーグのベジクタシュと契約を結んでいる。

現地時間2日、元オランダ代表FWライアン・バベルが、トルコのベジクタシュと契約した。ベジクタシュが公式メディアで発表している。

バベルは今シーズン、スペインのデポルティーボに自由契約で加入していたが、昨年末をもって契約満了に。新たな所属先を探していたが、トルコの強豪ベジクタシュと契約に至る結果となった。契約期間は2019年6月までの2年半となる。

アヤックス育ちのバベルは2007年にリヴァプールに加入し、ホッフェンハイム、アヤックス、カスムパシャ、アル・アイン、デポルティーボなどを渡り歩いていた。ベジクタシュはバベルにとってトルコリーグ2度目の挑戦となる。

ベジクタシュは現在、トルコリーグ第16節終了時点で勝ち点35の2位。元バルセロナのアドリアーノやリカルド・クアレスマなどが在籍している。