ヘルタ&ブルサスポル、細貝のレンタル移籍を発表

ヘルタ・ベルリンとトルコのブルサスポルは26日、MF細貝萌がレンタルでブルサスポルに加わることを発表した。レンタル期間は1シーズンとなる。

25日にトルコ入りが報じられた細貝。ブルサスポルはその翌日に公式ウェブサイトを通じて同選手がメディカルチェックを受ける姿を伝えた。その後、契約にサインしたとのことだ。なお報道によれば、ブルサスポルは2016年に行使可能な買い取りオプションを確保したそうだ。

今年の2月にヨス・ルフカイ前監督が解任されてから、負傷にも悩まされた細貝は、ヘルタ1年目からつかんでいたレギュラーの座を失った。後任のパル・ダルダイ監督の下での先発出場は3試合にとどまり、新シーズンの公式戦でも招集メンバーに含まれなかった。

細貝は2年過ごしたベルリン、計4年半過ごしたドイツを去り、トルコでの新しい挑戦に向かって旅立った。ロビン・ファン・ペルシ、ルーカス・ポドルスキ、サムエル・エトー…。多くの世界的スター選手が集まる同国リーグで細貝には調子を取り戻してほしいところだ。