ガラタサライ、マンチーニ退任を発表

双方合意の下
ガラタサライは11日、ロベルト・マンチーニ監督が退任することになったと発表している。

ガラタサライは、クラブ公式サイトでマンチーニ監督が2013-14シーズン限りで退任することになったことを伝えた。双方合意の下、今回の決断に至ったようだ。

マンチーニ監督は、2013年10月にファティ・テリム元監督の後任としてガラタサライ指揮官に就任した。3年契約を結んでいたが、1年足らずで契約を解除することとなった。