ガラタサライ、元スペイン代表MFを獲得

リエラがトルコへ移籍
元スペイン代表MFアルベルト・リエラ(29)が、オリンピアコスからガラタサライへ移籍することになった。ガラタサライは、同選手を獲得するために300万ユーロの移籍金を支払うことになり、選手とは4年契約を結んでいる。

29歳のリエラは、2010年1月にリヴァプールからオリンピアコスに移籍。エルネスト・バルベルデ監督率いるチームのタイトル獲得に貢献していた。

今夏の移籍市場で積極補強を展開するガラタサライは、スウェーデン代表FWヨハン・エルマンデル、ウルグアイ代表GKフェルナンド・ムスレラ、コートジボワール代表DFエマヌエル・エブエらを獲得している。