チェルシー、ピアソンがフィテッセにレンタル移籍

マラガから戻り、新天地はオランダに
フィテッセは9日、クラブの公式ウェブサイトで、チェルシーからFWルーカス・ピアソン(19)を獲得したことを発表した。1年のレンタル移籍となる。

昨年夏にサンパウロからチェルシーに加入し、プレミアリーグ1試合とキャピタル・ワン・カップ2試合に出場したあと、1月にマラガにレンタル移籍。シーズン後にチェルシーに戻り、去就が注目されていた。

フィテッセのテド・ファン・レーヴェンSD(スポーツディレクター)は、クラブの公式ウェブサイトで、ピアソンの加入について次のように話している。

「ルーカスは左サイドでも、ストライカーの背後でもプレーできる。才能ある攻撃的MFで、カカーと比較されるね。彼はとてもモチベーションにあふれている。ほかのクラブに行くこともできたが、彼がフィテッセを選んだんだ」