PSVがオランダ代表MFを獲得

マヘルと長期契約へ
PSVは30日、AZからMFアダム・マヘル(19)を獲得することを発表した。契約は2018年までとなる。

マヘルはすでにオランダA代表を経験している有望株。移籍金は公にされていないが、800万ユーロ程度と見られている。

PSVのディレクターを務めるマルセル・ブランズ氏は、「我々は長い間、彼を獲得したいと思っていた。彼の到着を非常にうれしく思っている」とコメントした。

マヘルに対しては、マンチェスター・シティやアーセナル、チェルシーといったオランダ国外のビッグクラブも関心を示していたと言われるが、期待の若手はしばらくオランダで続けることになりそうだ。マヘルは1日にメディカルチェックを受けた後、契約書にサインをする予定となっている。