「エリクセンは同年齢時のスナイデルやラフィー以上」

デンマーク代表監督が主張
デンマーク代表のモルテン・オルセン監督は、アヤックスの同国代表MFクリスティアン・エリクセンは、ヴェスレイ・スナイデルやラファエル・ファン・デル・ファールトが同年齢だった頃よりも優れた選手だと主張している。

現在21歳のエリクセンは、アヤックスでの活躍によりこの夏に他国のビッグクラブへの移籍が盛んに噂されている。ボルシア・ドルトムントやリヴァプールなどが移籍先の候補に挙がる攻撃的MFについて、オルセン監督はデンマーク『TV2』に次のように語った。

「クリスティアンは、ファン・デル・ファールトやスナイデルが同じ年齢だった頃よりも、多くの部分でより優れていると思う。ファン・デル・ファールトやスナイデルがキャリアの同じ段階にいた頃と同じくらいゴールを決めている」

「彼のキャリアは次の段階へ進む準備ができていると思う。私としてはほとんどそのことを疑っていない。だが、最終的には彼自身の決断だ」

ファン・デル・ファールトとスナイデルはともにエリクセンと同じくアヤックスの出身。前者がハンブルガーSVへ、後者がレアル・マドリーへ移籍したのはそれぞれ22歳、23歳の時だった。