岡崎:「ゴンさんは超えられない」

ハットトリック達成し、代表通算得点で中山雅史に並ぶ
アジアカップ第3戦に臨んだ日本代表で、今大会初先発した岡崎慎司。サムライブルーの背番号9は、ハットトリックの大活躍を披露した。

開始8分に刻んだ、遠藤保仁の縦パスに反応しての1点目が、チームに勢いをもたらした。

「激しい試合になるとは思っていましたけど、先制点を取れたことが良かった。(守備陣の)裏を取りやすい相手という情報はあったし、(1点目は)良いタイミングで出ることができた。ヤットさん(遠藤)もこっちを見てくれていましたし。裏を狙うことで相手を引かせることもできる。裏を狙うという自分の特徴を出していきたいと思っていました」

右MFに入ったが、1トップに入った前田遼一との関係がスムーズで、互いのスペースをつくりながらシュートシーンを多く演出した。これでフル代表通算21ゴール。日本が初めてワールドカップ(W杯)に臨んだフランス大会でも得点した中山雅史に並んだが、「どれだけ点を取ろうが、ゴンさんを超えることはできませんよ」と謙遜した。

ここまで2戦では、右MFとして松井大輔が先発していた。だが松井はケガのために代表から離れることもあり、決勝トーナメントでも存在感を高めていきそうだ。