38歳R・カルバーリョ、上海上港加入でオスカルと同僚に…昨季まではモナコでプレー

ベテランの元ポルトガル代表DFが中国入り。名だたるスターとともに上海でプレーすることが決まった。

元ポルトガル代表DFで、チェルシーやレアル・マドリーでもプレーしたリカルド・カルバーリョが中国スーパーリーグの上海上港に加入した。クラブが公式サイトで発表している。

38歳のR・カルバーリョは昨シーズンまでモナコでプレー。昨年8月にモナコを退団して以降フリーとなっていたベテランDFは、今年1月から上海上港の練習に加わっていた。クラブは今回の獲得に際して、公式サイトで以下のように声明を発表している。

「我々はカルバーリョの到着を歓迎しているし、彼の能力と経験がチームを強化することに疑いはない」

すでに上海上港には今冬、チェルシーからオスカルが加入し、ブラジル代表FWフッキも在籍している。ワールドクラスの選手を揃える上海上港はアジア・チャンピオンズリーグにも参戦が決定しており、旋風を巻き起こしそうだ。