ウェスタン・シドニーが元オランダ代表FW獲得

カステレンがオーストラリアへ
Aリーグのウェスタン・シドニー・ワンダラーズは19日、元オランダ代表FWロメオ・カステレン(31)を獲得したことを発表した。

カステレンは昨季オランダのRKCでプレーしていた。ウェスタン・シドニーとの契約は2年間となる。

2004年から07年にかけてフェイエノールトで活躍し、その時期にオランダ代表でもプレーしたカステレン。フェイエノールトでは、昨季までウェスタン・シドニーに在籍したMF小野伸二(現コンサドーレ札幌)ともチームメートだった。

2007年にハンブルガーSVへ移籍したカステレンだが、度重なる負傷に悩まされ、トップチームでは5シーズンでリーグ戦17試合出場にとどまった。その後ロシアのボルガを経て、昨季在籍したRKCでは29試合6得点と、数年ぶりにコンスタントにプレーすることができていた。

ウェスタン・シドニーはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ベスト8進出を果たしており、8月に行われる準々決勝では中国の広州恒大と対戦する。