オーストラリア、W杯へケネディら候補30名発表

ブラジルでは厳しいグループに挑む
オーストラリアのアンゲ・ポステコグルー監督は14日、ブラジル・ワールドカップ本大会に向けた招集候補メンバー30名を発表した。

Jリーグでプレーする選手からは名古屋FWジョシュア・ケネディが30名のメンバー入り。元浦和のDFマシュー・スピラノビッチ、元千葉のDFマーク・ミリガンも招集された。ベテランのFWティム・ケーヒル、MFマーク・ブレシャーノ、DFルーク・ウィルクシャーなど、前回大会のメンバーは7名が含まれている。

オランダはグループBでチリ、オランダ、スペインと対戦する。

今回発表の30名は以下のとおり。

GK
ビリギッティ(ニューカッスル・ジェッツ)
ガレコビッチ(アデレード)
ランゲラク(ドルトムント)
ライアン(クラブ・ブリュージュ)

DF
ダビッドソン(ヘラクレス)
フラニッチ(ブリスベン)
グッド(ダンディー・ユナイテッド)
マゴーワン(山東魯能)
スピラノビッチ(ウェスタン・シドニー)
ウィルキンソン(全北現代)
ウィルクシャー(ディナモ・モスクワ)
ライト(プレストン)

MF
ボザニッチ(ルツェルン)
ブレシャーノ(アル・ガラファ)
ブリランテ(ニューカッスル・ジェッツ)
ホランド(オーストリア・ウィーン)
ジェディナク(クリスタル・パレス)
ルオンゴ(スウィンドン)
マッカイ(ブリスベン)
ミリガン(メルボルン・ビクトリー)
オアー(ユトレヒト)
ロギッチ(メルボルン・ビクトリー)
サロタ(ユトレヒト)
トロイージ(メルボルン・ビクトリー)
ビドシッチ(シオン)

FW
ケーヒル(ニューヨーク・レッドブルズ)
ハロラン(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)
ケネディ(名古屋)
レッキー(FSVフランクフルト)
タガート(ニューカッスル・ジェッツ)