アジア人選手ベストイレブン:2013年7月

日本人4人を選出
Goal.comでは、2013年7月のアジア人選手ベストイレブンを選出した。

コンフェデレーションズカップが終了し、7月にはJリーグも再開。計5試合が行われ、それまで快進撃を見せていた大宮アルディージャに代わって昨季王者サンフレッチェ広島が首位に躍り出た。

一方で、7月のアジアで最大のイベントとなったのは日本、韓国、中国、オーストラリアが参加して韓国で開催された東アジアカップ。日本が初優勝を飾ったこの大会での各国選手の活躍は、今回のベストイレブン選出に大きく影響している。

また、今回は意外な日本人選手もベストイレブン入り。計4人が選出されている。

以下のリンク先から、先月のベストイレブンを見てみよう。


スライドショーへ
2013年7月アジア人選手ベストイレブン