小野とデル・ピエーロ、マン・U戦を欠場か

Aリーグ選抜として対戦の予定
マンチェスター・ユナイテッドはプレシーズンのオーストラリア遠征でAリーグ選抜との対戦を予定しているが、この試合に出場予定だったFWアレッサンドロ・デル・ピエーロおよびMF小野伸二は欠場する見通しだと報じられている。

それぞれ昨年夏にシドニーFCとウェスタン・シドニー・ワンダラーズに加入し、期待通りの活躍を見せてきたデル・ピエーロと小野は、ファンおよび専門家の投票によりAリーグ選抜に選出。7月20日にシドニーのANZスタジアムで行われるユナイテッドとの試合に出場することが予定されていた。

しかし、オーストラリア『デイリー・テレグラフ』が報じたところによれば、デル・ピエーロは24日に行われるサガン鳥栖とシドニーFCのプレシーズンマッチに出場するためユナイテッド戦を欠場の見通し。現在滞在中のヨーロッパから直接来日し、試合後は一旦イタリアに戻ると見られている。

小野はすでにチームに合流し、2年目のシーズンに向けたトレーニングを開始しているが、コンディションが整わない懸念もあり、クラブが出場を許可しない可能性があるとのことだ。

2人の目玉選手を失うことは興行面で大きな痛手であり、オーストラリアサッカー連盟は2人の出場に向けた説得を試みると見られている。

デイビッド・モイーズ新監督の下、プレミアリーグ連覇に向けた新シーズンを始動させるユナイテッドは、13日にプレシーズンツアー初戦としてバンコクでタイリーグ選抜と対戦。20日のシドニーでの試合を経て来日し、23日には横浜で横浜F・マリノスと、26日には大阪でセレッソ大阪と対戦する。