バリオス、広州恒大を非難し中国に別れ

契約をめぐりクラブと衝突
広州恒大FWルーカス・バリオスは3日、クラブとの契約をめぐっての衝突を理由として中国を去る意志を明らかにした。

バリオスは自らの公式サイトに、「ルーカス・バリオスが中国を去る理由」とクラブに宛てた文書を公開。クラブ側が契約交渉に介入させた第三者企業の不法行為により「契約によって規定された報酬の大きな部分が奪われ、財産的な損害を被った」として、「僕のスポーツ選手としてのプレーに興味を持ってくれる別のクラブでキャリアを続行する」と退団を表明した。

広州はバリオスからの非難に対して「まったく馬鹿げたこと」と反論し、支払うべきすべての報酬を適切に支払ったと主張している。

バリオスはボルシア・ドルトムントから昨年夏に広州へ移籍。最近ではブンデスリーガへの復帰が噂され、代理人がブレーメンと交渉を行なっていることも明らかにしていた。