PSGのFWが中国へ移籍 チームメートは落胆

オアロが大連阿爾濱へ
パリ・サンジェルマン(PSG)は9日、クラブの公式ウェブサイトで、FWギョーム・オアロ(28)を大連阿爾濱へ放出したことを発表した。DFクリストフ・ジャレは同選手の退団に心を痛めている。

2008年からPSGでプレーしてきたオアロだが、チームは近年、立て続けにビッグネームを獲得。出場機会を失っていたことから、元バルセロナMFセイドゥ・ケイタも所属する大連阿爾濱での新たな挑戦に向かうこととなった。

オアロと仲が良いジャレは、フランス『TF1』で次のように話している。

「僕にとっては難しいことだ。僕らはかなり近しい仲だったからね。中国(行き)は彼が選んだことで、それは尊重しなければいけない。でも、そんなに遠くに行ってほしくなかったな」