ベジクタシュ退団のクアレスマがUAEへ

アル・アハリと1年半契約
12月にトルコのベジクタシュとの契約を解消していたポルトガル代表MFリカルド・クアレスマ(29)は、UAEのアル・アハリに入団することが決定した。アル・アハリとの契約は18カ月間で、さらに1年がオプションとなる。

アル・アハリのアハメド・ハリファCEOは、補強決定に際して報道陣に次のようにコメントしている。

「我々は常にチームを強化し、コーチングスタッフが成功できるチームをつくるのに必要な道具を提供しようとしている。クアレスマを獲得したのもその意図によるものだ。シーズンの後半に向けて、優勝争いへの後押しになってくれるだろう」

「移籍市場の期間中にクアレスマほどのクオリティーの選手を見つけるのは非常に難しいが、彼がフリーになっていたのは幸運だった。彼はドバイに来て、この国を見て気に入ってくれた。そのことが彼の説得を楽にした」

UAEプロリーグはシーズン前半戦を終え、アル・アハリは首位アル・アインと勝ち点8差の3位。カターニアFW森本貴幸の移籍が噂されるアル・ナスルは5位につけている。