スウォンジー、キ・ソンヨン加入を発表

ラウドルップの下で成長を誓う
スウォンジー・シティは24日、セルティックから韓国代表MFキ・ソンヨン(23)を獲得したことを発表した。契約期間は3年となっている。

キ・ソンヨンは、クラブの公式サイトで次のように話した。

「スウォンジーは成長しているクラブで、スタイルはとても魅力的だった。昨シーズンはたくさんプレミアリーグを見たけど、とても印象的だった。僕はここでもっと成長できると思う。そして、クラブの前進を助けたい」

「監督(ミカエル・ラウドルップ)は、もう一つの大きな誘因だった。若いとき、僕は彼のプレーを見て、驚いていたよ。より良い選手になるために、彼から学んでいきたい。セルティックでたくさんのことを学んだ。プレミアリーグで世界最高峰の選手たちと戦うことは、子供の頃からの夢だった。今からデビューが待ち遠しい」

スウォンジーは週末にウェスト・ハムと対戦するが、キ・ソンヨンはこの試合に出場しないとのことだ。