中国のクラブがケイタとの交渉を認める

元バルセロナMFは大連阿爾濱へ
7日にバルセロナ退団が発表されたマリ代表MFセイドゥ・ケイタは、中国Cリーグの大連阿爾濱に加入することが決定的になっているようだ。

契約満了でバルセロナを離れたケイタは、以前から大連阿爾濱との接触が伝えられていた。同クラブのオーナーは8日、「昨日、我々は話をした。ほぼ完了している」と語り、ケイタ加入を認めている。

32歳のケイタは、大連阿爾濱と2年半の契約を交わす見込みだ。