ドログバ、自身のHPで上海申花行きを発表

「新しい挑戦、新しい文化を楽しみにしている」
コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(34)は20日、中国スーパーリーグの上海申花に移籍することを発表した。

自身の公式ウェブサイトで、ドログバは上海申花と2年半の契約を結んだことを伝えている。

「今日、中国のクラブの上海申花と2年半の契約(2014年末まで)したことを発表できる。7月にチームに合流するよ。この数週間、すべてのオファーを検討してきた。上海申花が最も適切な移籍だと感じている。新しい挑戦、新しい文化を楽しみにしている」

「そして成長著しい中国スーパーリーグに興奮している。チェルシーが去年、中国に行った時、我々は素晴らしい時間を過ごし、驚くべきファンに会うことができた。中国サッカーの宣伝や、中国とアフリカの関係改善の助けになりたい」

上海申花のオーナーのジュー・ジュン氏は、チェルシーをチャンピオンズリーグ優勝に導いたドログバの獲得に喜びを爆発させており、「我々はずっとディディエとの契約を待っていた。ようやく実現し、本当に幸せだよ」とコメントしている。

「彼はキャリアで多くのタイトルを勝ち取ってきた驚異的な選手だ。彼の経験、能力は非常に価値あるものになると感じている。上海は、世界屈指の影響力を持つ都市だ。非常に興奮しているし、心からディディエを歓迎する」

ドログバは上海申花で、チェルシーでチームメートだった元フランス代表FWニコラ・アネルカと再会することになる。