パク・チュヨン:「アーセナル移籍を後悔しない」

今日にも正式決定か
アーセナルは、今日にも韓国代表FWパク・チュヨン獲得を完了することになるようだ。

当初パク・チュヨンはモナコからリールへ移籍すると見られていたが、土壇場になってアーセナルがリール以上の移籍金を提示したため、リール移籍は破談になった。パク・チュヨンは、日曜日にメディカルチェックをパスし、個人の条件面で合意に達したと見られている。

2日にワールドカップ予選でレバノンと対戦するため、ソウルの仁川国際空港に到着したパク・チュヨンは、報道陣に次のように話した。

「アーセナルかリールかの決断を下さなければいけなかった。自分が何を望むかで決めた。後悔しないよ」

パク・チュヨンは、300万ポンドでアーセナルに加わると伝えられている。どれだけの契約期間になるのかは明らかになっていないが、韓国ではすべての男性が28歳までに兵役に就かなければならないため、2013年にはアーセナルを離れることになる。