元韓国代表DFがJに復帰

キムが甲府に加入
19日、Jリーグ1部(J1)の甲府は、元韓国代表DFキム・ジンギュの獲得を発表した。

中国の大連実徳から加入するキムは、クラブの公式HPで「甲府でプレーできることを嬉しく思っています。サポーターの期待に応えられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

キムは、2006年のドイツ・ワールドカップに韓国代表の一員として出場。2005年から2007年までは磐田でプレーし、47試合に出場4ゴールを記録していた。