イカルディ:「メッシがいるかぎり、アルゼンチンのベストプレーヤーにはなれない」


GOAL独占インタビュー   By レナト・マイザーニ 

インテルFWマウロ・イカルディは、今年のGoal 50のリストに入ったことを喜びつつ、バルセロナFWリオネル・メッシがいるかぎり、自身は南米最高の選手にはなれないと話した。

22歳のイカルディは昨季、セリエAで22得点と爆発した。Goal 50に入った選手でも若手の部類に入る。

今後も楽しみなイカルディだが、トップを取ることは難しいかもしれないと考えている。まだ代表1キャップの自身の前には、多くのモンスター級の選手が並んでいるからだ。

「自分の仕事を全うしようとしているし、自分の昨季の出来には満足だ。だからこの賞を受賞できたのだと思う」とイカルディは『GOAL』に語った。

「メッシは世界最高の選手だ。僕が南米最高のFWになるのは大変だろうね。アルゼンチンからは、たくさんの傑出した選手が出てくるからね」