メッシ招集でイグアイン外れる…アルゼンチン代表メンバー発表

9月にウルグアイ戦とベネズエラ戦

アルゼンチン代表を率いるエドガルド・バウサ監督が、9月に行われるワールドカップ(W杯)南米予選に向けた招集メンバーを発表した。代表引退を撤回したFWリオネル・メッシも呼ばれている。

メッシが招集された一方で、ナポリからユヴェントスへ移籍したFWゴンサロ・イグアインが外れている。U-23アルゼンチン代表としてリオデジャネイロ・オリンピックに出場することができなかったFWパウロ・ディバラはメンバーに入った。FWルーカス・プラットとFWルーカス・アラリオは初招集だ。

アルゼンチン代表は9月1日にウルグアイと、6日にベネズエラと対戦する。バウサ新体制のアルゼンチン代表メンバーは以下のとおり。

GK
ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド)
グスマン(ティグレス)
アンドゥハル(エストゥディアンテス)

DF
メルカド(セビージャ)
ロンカリア(セルタ)
マス(サン・ロレンソ)
オタメンディ(マンチェスター・シティ)
ムサッキオ(ビジャレアル)
フネス・モリ(エヴァートン)
ロホ(マンチェスター・ユナイテッド)
デミチェリス(エスパニョール)
サバレタ(マンチェスター・シティ)

MF
マスチェラーノ(バルセロナ)
クラネビッテル(セビージャ)
アウグスト・フェルナンデス(アトレティコ・マドリー)
ビリア(ラツィオ)
バネガ(インテル)
パストーレ(パリ・サンジェルマン)
ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)
ラメラ(トッテナム)
ガイタン(アトレティコ・マドリー)

FW
メッシ(バルセロナ)
アグエロ(マンチェスター・シティ)
ディバラ(ユヴェントス)
コレア(アトレティコ・マドリー)
プラット(アトレチコ・ミネイロ)
アラリオ(リーベル・プレート)