41歳ベロンが現役復帰 地元アマチュアクラブに加入

エストゥディアンテス会長が選手に

元アルゼンチン代表のフアン・セバスティアン・ベロンが、再びピッチで走り回ることになる。

41歳のベロンは、2014年に現役を引退し、現在はエストゥディアンテスの会長を務めている。しかし、再びスパイクを履くことを決断したそうだ。

ベロンがプレーするクラブは、エストレージャ・デ・ベリソというラプラタのアマチュアチーム。同クラブは11日、「魔法使いがベリソにやってくる! フアン・セバスティアン・ベロンが、エストレージャでプレーすることになった!」とツイッターで報告した。