メッシがアルゼンチン代表引退を表明「もう決めたこと。終わりだ」

PK失敗で準優勝、メッシが引退を決意――

アルゼンチン代表FWのリオネル・メッシが、同代表を引退すると表明した。26日に行われたコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016決勝後、ミックスゾーンで明かしている。

「もう決めたことだ。これで終わりだ。いままで沢山挑戦した。いまの素直な気持ちだよ。悲しいけどまた起きたんだ。PKを外した。とても重要なね。これで終わりだよ」

アルゼンチン代表は同決勝でチリにPK戦の末に敗れ、タイトル獲得はならなかった。メッシは1人目のキッカーとして登場したが、シュートを決めることはできなかった。