ディ・ステファノ:「メッシのゴールを楽しんでいる」

ただしマドリー戦でのゴール以外
レアル・マドリーのアルフレッド・ディ・ステファノ名誉会長が、アルゼンチンサッカー協会(AFA)が発行するオフィシャルマガジンのインタビューで、同国代表のバルセロナFWリオネル・メッシについて言及した。

現役時代に、マドリーをチャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)5連覇に導いたディ・ステファノ名誉会長は、マドリーのライバルチームでプレーする母国アルゼンチンの後輩について「スペインで彼が決めるゴールを楽しんでいるよ」と称賛。だが「マドリー戦でのゴール以外はね」と付け加え、マドリーへの忠誠も忘れなかった。

また、メッシがアルゼンチン代表のキャプテンを務めていることについては「メッシに相応しい栄誉だ。アルゼンチン代表のキャプテンは、全選手のキャラクターを一つにまとめなくてはならないからね」述べ、次のように続けた。

「彼の才能は計り知れず、世界中にそれを示している。彼がプレーするチームは、タイトルを獲得するマシーンとなるんだよ。メッシのプレーを見れば、サベジャがキャプテンに任命することに疑問を抱く必要はない。彼のクオリティーは、数えきれない個人タイトルを受賞したことで認められている」

「キャプテンはプレッシャーに耐える術を知る必要があるし、そのキャパシティーがなければならない。メッシはバルセロナで、常にプレッシャーとともにプレーしながら、タイトルを獲得してきた。メッシは相手にとって脅しとも言えるキャプテンだ。マラドーナと同様にね。だが、マラドーナと比較する必要はない。時代が違うんだ」