M・バストスがサンパウロに加入

昨季はローマでプレー
サンパウロは13日、MFミシェウ・バストス(31)を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は1年半と発表されている。

リールやリヨンなどで活躍したM・バストスは、UAEのアル・アインから今年1月にローマへレンタル。ローマでは主に交代出場で起用され、セリエAで16試合に出場したものの、買い取りオプションは行使されなかった。高額のサラリーがネックになったと見られる。

2006年以来のブラジル復帰となるM・バストスは、次のようにサンパウロ加入の喜びを述べている。

「約10年ぶりにヨーロッパから戻って、ブラジル屈指のビッグクラブに加入できるのは名誉なことだ。ほかにもオファーはあったがサンパウロを選んだ」

「ずっとキャリアの計画を練っていて、母国に戻るときには大きなクラブに加入したいと思っていた。今回はその計画どおりのチャンスを得ることができた。すごく幸せだし、このユニフォームを着ることに誇りと熱意を感じている」