ロビーニョ、サントス復帰が正式発表

ミランからのレンタルが決定
サントスは7日、クラブの公式ウェブサイトで、ミランからFWロビーニョ(30)を獲得したことを発表した。2015年までのレンタル移籍となる。ミランも同選手の移籍を発表した。

先日からサントス復帰が濃厚と報じられ、ブラジル入りしていたロビーニョ。2005年にレアル・マドリーへ移籍するまで、サントスで活躍していた同選手は、マンチェスター・シティ時代の2010年にもレンタル移籍しており、今回が3度目のサントスでのプレーとなる。

背番号7を纏うことが決まったロビーニョは、サントスの公式ウェブサイトで次のように話した。

「ここは僕の家だ。サッカーの世界に飛び込み、非常に居心地が良いと感じる場所なんだよ。ピッチでファンの愛情に応えたいと思っている。サントスをあるべき場所、つまり最も高いところへ連れていきたい」

ミランはロビーニョの放出により、代わりとなるアタッカーの獲得に動くと見られている。最も関心を抱いていると言われるのは、トリノMFアレッシオ・チェルチだ。