ジエゴ・コスタ、代表初招集に「驚いた」

3月のイタリア戦、ロシア戦に招集
3月に行われるブラジル代表の試合に向け、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督の招集を受けたアトレティコ・マドリーFWジエゴ・コスタは、初の代表入りへの驚きと喜びを語った。

ブラジル代表は21日にイタリア代表、25日にロシア代表との親善試合を予定している。アトレティコでの好調なプレーが報われる形となったジエゴ・コスタは、ブラジル『ランスネット』に対して次のように語った。

「驚いたよ。特別な状況だからね。ブラジル代表に入るのはどの選手にとっても一つの夢だ。アトレティコで良い仕事をすることができているので、そういう希望は常にあった。それでも驚きだったし、チャンスを与えてもらってすごく嬉しく思っている」

今回は招集されていないが、2月のイングランド戦で2009年以来となるブラジル代表の試合に出場したチームメートのDFミランダも、ジエゴ・コスタにアドバイスを送ったようだ。

「チームにうまく馴染んで、今後も続けて呼ばれるようになりたい。ミランダは、(ブラジル代表は)選手のキャリアにとってまたとない瞬間だと話していた。このチャンスを最大限に生かすようにアドバイスしてくれたよ」

首位バルセロナを11ポイント差で追うアトレティコの状況について質問されると、逆転優勝は現実的ではないとしながらも、望みは捨てない様子を見せている。

「今の僕らにとっての最大の目標は、来シーズンのチャンピオンズリーグの出場権を確保することだと思う。資金面でもクラブにとって大きな助けになる。でももちろん、リーガのタイトルに手が届く可能性もまだ残っている」