ビッグクラブ注目のサントスMFが移籍を希望

会長が認めるも、「移籍金は下げない」
サントスに所属するブラジル代表MFガンソは、多くのビッグクラブが注目する有望株だ。その彼が、ヨーロッパ移籍を志願していると、サントスのルイス・アウバロ・リベイロ会長が認めた。

ブラジル『Lancenet』が、同会長のコメントを伝えている。

「サントスは、時期がきたら彼を送り出さなければいけないことを認めなければいけない。我々は彼が国外へ行きたいという希望を持っていることを知っている。ただ、我々は彼を売りたいと思っているわけではなく、移籍金を下げるつもりはない」

ガンソに対しては、インテルやミラン、チェルシーといったクラブが関心を示しているようだが、サントスを納得させる条件を提示することはできるのだろうか。