W杯選手名鑑・ホンジュラス:ビクトール・ベルナルデス

ポジション:DF クラブ:アンデルレヒト(ベルギー) 生年月日:1982年5月24日
細身のセンターバック、ベルナルデスはベルギーのアンデルレヒトで試合に出場できない状態が続いたため代表チームのコーチングスタッフからの信頼を失ってしまった。予選の前半ではレギュラーだったのだが、それもヨーロッパへ渡るまでのことだった。典型的なホンジュラスらしいDFで、タフさと力強さ、強烈なキック力と高さを兼ね備えている。

04年にモタグアで選手としてのキャリアをスタート。この時はまだプロとしてプレーする準備ができておらず、コンディション不良で出場することができなかったため、ラ・セイバのビーダに移って1年間を過ごすことを選択した。モタグアに復帰すると、その後はクラブの誇る偉大なDFとなった。

モタグアでは2つのタイトルを獲得。国内リーグ優勝1回に加えて、中米地域の王者として戴冠した。

代表チームでは03年からプレーしており、04年のアテネ五輪の予選にも参加したが敗退。06年のW杯予選にも出場したが本大会へ進むことはできなかった。南アフリカ大会の予選では信頼を得る選手となり、ほとんどの試合に招集されてきた。

昨年にはベルギーのアンデルレヒトが彼を獲得。初めは6カ月間の契約だったが、後に4年間の契約を交わした。現時点では、この移籍の代償は高くついてしまっている。代表チームでのレギュラーポジションを失い、W杯の参加メンバー入りも危ぶまれることになった。

メモ――ホンジュラス国内ではイメージキャラクターや広告の出演者として非常にメディア受けする選手であり、国内で最もよく知られたモデルの一人となっている。