バロテッリ:「決勝では4ゴール決めたい」

ドッピエッタの大爆発で大会得点王も視野に
イタリア代表は28日に行われたEURO2012準決勝でドイツを下し、決勝進出を決めた。2ゴールを挙げてチームを2-1の勝利に導いたFWマリオ・バロテッリは、ファイナルでの活躍を誓っている。

大一番で決定力を見せつけたバロテッリは、7月1日のスペイン戦でもゴールを決める自信があるようだ。同選手は試合後、イタリア『Raiスポーツ』で以下のように語った。

「試合が終わった後、母さんのところへ行った。最高の瞬間だったよ。母さんにこのゴールを捧げたい。この瞬間をずっと待っていた。決勝では4点決めてあげられたらいいね。得点王争い? トライしてみるよ。継続的にゴールを決めたい」

「自分のキャリアで最高の夜になった。日曜日も勝ちたい。たとえ自分のプレーが悪くても、とにかく勝つことが大事だ」

バロテッリは今大会、これまで3ゴールを記録している。